2006年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
なかなか考えたな
2006.08.27 (Sun)
車両トイレロックはソムリエナイフで開くのか。

強制わいせつ:新幹線トイレで被害10件 34歳男逮捕
 東海道新幹線の車両トイレを利用中の女性にわいせつな行為をしたとして、警視庁捜査1課と丸の内署は26日、東京都中央区銀座1、飲食店経営、山口潤二容疑者(34)を強制わいせつの疑いで逮捕した。同新幹線では今年4月から同様の手口による被害が少なくとも約10件発生、山口容疑者が関与を認めており、同課が調べを進めている。
 調べでは、山口容疑者は7月30日午後9時50分ごろ、JR東京駅の東海道新幹線ホームに停車中の車両トイレで、ソムリエナイフを使って、ドアのかぎをこじ開け、中にいた都内に住む女性(32)の下半身を触った疑い。容疑を認めており、「女の子が用を足している姿を見たかった」と供述しているという。
 今月25日午後8時50分ごろ、東京駅で警戒中の警察官が、東海道新幹線の車両トイレの前で不審な行動を取っていた山口容疑者を発見し取り押さえた。山口容疑者は入場券で同駅に入り、出発前の同新幹線車両ばかりを狙っていた。【鳴海崇】

毎日新聞 2006年8月26日 12時13分 (最終更新時間 8月26日 12時52分)


ふーんなるほどね。
手口を紹介してどうする毎日
しかも手口の紹介が防犯に役立つわけでなし。模倣犯出てくるぞ



スポンサーサイト
【記事編集】 |  11:50 |  murmur  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
東京フレンズの
2006.08.26 (Sat)
TVCMで使われたワンシーンでの大塚愛のセリフ
「お前の声が好きだって、あたしに歌を教えたのはあんたでしょう!?」

が印象深い。というか興味深い。
キレた時のこういう言い方は女性独特のものだ。
男はこういう言い回しは普通はしない。試しに主客を逆にしてみよう

「僕の声が好きだって、僕に歌を教えたのは君じゃないかっ!?」

どこの碇シンジ君ですかこれは

妙になよなよした、女々しい感は否めない。そう感じるのは旧いジェンダー観に捕われているからなのか生来の性差によるものなのか。


【記事編集】 |  21:55 |  murmur  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
足すMS、削るアップル
2006.08.26 (Sat)

「iPod」対抗の米MS「Zune」、東芝が製造
(読売新聞 - 08月26日 11:02)
 【ニューヨーク=北山文裕】米アップルコンピュータの「iPod」(アイポッド)に対抗し、米マイクロソフトが年内にも投入するデジタル携帯音楽プレーヤー「Zune(ズーン)」を東芝が製造することが25日わかった。
 東芝が25日までに米連邦通信委員会(FCC)に提出した資料などによると、ZuneはFMチューナー内蔵で、無線で音楽を収録したり、3インチ(約7・62センチ・メートル)の液晶画面に画像を再生したりできる。他の利用者と音楽を交換することもできる。
 東芝は自社ブランドのプレーヤーも製造、販売しているが、マイクロソフトと組んでシェア(市場占有率)トップのアップルを追撃する。


プレイヤーとしての機能をソリッドに際立たせ斬新なデザインでウォークマンに代わり携帯オーディオプレーヤーのアイコンとなったiPodに対し、後発のMSはお得意のあれもこれもの高付加価値性で勝負をかける構図。
さてどうだろう。同時にスタートなら分からないが、これだけiPodの圧倒的支配でほぼ飽和した市場に殴りこみをかけるのは些か遅きに失した感は否めない。
商品を熟知し「携帯プレーヤーをはこんなもんで十分」感を持ってしまった消費者を開拓するのは容易ではない。少なくとも日本市場においては家庭用ゲーム機におけるX箱の後を追うように思えてならないのだが。

しかし東芝といえばギガビート。東芝はついにギガビートを諦めるのか。
音がいいやら何やら噂は聞くものの実際のところ使ってる人を一人も見た事がないのだが、このままひっそりと姿を消してしまうのかギガビート。
どこへ行くギガビート。
MSと組んだところで負け戦は変わらないぞ東芝。(笑)
【記事編集】 |  21:37 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
さすが東方礼儀の国
2006.08.24 (Thu)
さすがというほかは無い
ようするにエントリーフィー払ってはるばる台湾から参加したチームが勝ち上がると
「優勝は韓国チームでなければいけないから」という理由で試合をさせず抗議も受け付けず台湾に追い返したと…。
taiwanees.jpg




オナニーは一人でやるもんです。他人に見せつけるもんじゃありません。

わかりましたか。



【記事編集】 |  23:18 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
初めてw-zero3esから更新を
2006.08.22 (Tue)
やってみる。

うーんやはりやりづらい!
表示速度がやはりネックだなあ。
インストール済みのoperaは京ぽんと違いちゃんとタブ表示できるのでその気になれば記事リンク張りなんかも出来てしまうのだろうけど、読み込みの遅さを考えるとちょっと敬遠。メモリ256mbで無線lanが使える「esじゃない方」ならもっとさくさくできるのだろうけど。つか仕事しろよ自分

【記事編集】 |  13:49 |  murmur  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
右の頬を打たれたら左の頬を差し出す人間ばかりなら世はすべて事もなし
2006.08.12 (Sat)
5割ねえ。

◎敵基地攻撃力、5割が肯定的=「先制認めず」も過半数-時事世論調査(時事通信社 - 08月12日 15:00)
時事通信社が12日まとめた世論調査結果によると、ミサイル発射基地など敵基地への日本の攻撃能力保有について、5割が肯定的に考えていることが分かった。一方、敵国からの攻撃が差し迫った状況での日本からの先制攻撃は「認めるべきではない」も過半数を占めた。
北朝鮮のミサイル発射を受け、日本の防衛体制に不安を抱く一方、行き過ぎを懸念する国民感情を反映したとみられる。
調査は4日から7日にかけて全国の成年男女2000人を対象に個別面接方式で実施した。有効回答率は70.0%。 
[時事通信社]


これはお花畑幻想から抜け出た現実的な日本人が増えてきたと見ればいいかまだまだ甘っちょろいと見ればいいか。

現実的にはミサイルが発射されるのを指をくわえて見ていて
わが国の上空に入ってから迎撃しましょうなどというのは現実的な防衛構想とはいえない。実戦においてミサイル迎撃率は100%とは程遠いのが実情。こんな至近距離からバカスカ撃たれたらいくつかは防ぎきれず我々の都市を直撃するだろう。核弾頭が搭載されたミサイルが首都にでも落下すれば日本は終わりだ。
攻撃の意思が明確なミサイル基地はミサイル発射前に叩くのが確実な防衛の唯一の手段であるのは論を待たない。それを否定するのは「幾つかはもらっても已む無し」と認める事を意味する。

攻撃否定派はこの事に思いを巡らし、リアルに想像した上で回答しているのか疑問が残る。メトロノームの音を聞いたパブロフの犬が涎を垂らすように「攻撃」という単語を見た瞬間に脊髄反射で「No」と言っているのではないのか。ちゃんと自分の頭で考えたうえで「攻撃するくらいなら死んだほうがマシ」と回答しているのか(ミサイル基地への攻撃否定とは要するにそういう事)。
本気なら別にそれはそれでいいのだが。


【記事編集】 |  22:06 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
潰れるには惜しい。面白いから
2006.08.12 (Sat)
どうもYouTubeがマズイらしい

YouTubeの瀕死説が浮上
2006年 8月8日 (火)

ネット業界で注目を集めている動画共有サイト「You Tube」
今,インターネット業界で最も注目を集めている企業となると、やっぱりビデオ共有サイトのYouTubeであろう。同社を買収するならば10億ドル近くも要するいわれるほど、YouTubeは高く評価され始めているのだ。ところが一方で,YouTubeはもうすぐ瀕死の状態に陥るとの見方も浮上してきている。
(略)
YouTubeは経営的に追いつめられるとのことだ。特にネット接続の通信費が致命傷になりかねないと。今年初めから、通信費が月間100万ドル程度かかっていると見られている。年間にして1200万ドルにもなる。最近では,1日当たりのビデオ配信数が1億を超えている。今年の通信費が1200万ドルで済むかどうかも危うい。オフィス代や人件費を含むと、経費は年間2000万ドルを下らないだろう。
だが,売上のほうは不透明である。6月までは事実上,ゼロであった。やっと7月と8月に、100万ドルの収入を見込んでいる。映画や音楽、TV番組のプロモーションの場としての期待が大きいが、著作権侵害の問題を抱えているため、YouTubeを使ったプロモーションにクライアント企業が大金を注ぎ込むとは考えにくい。
 さらに追い打ちをかけるように、もっと厳しい問題が待ちかまえているのだ。ネットの中立性法案が米下院で否決され、上院の商務委員会でも否決されたのだ。大量のトラフィックを流しているユーザーは今後、通信費の急増が避けられないかもしれない。(略)
 爆発的に膨らむ一方のトラフィックを抱えているYouTubeにとって、非常に厳しい状況に追い込まれそうだ。これまでの通信品質を確保するだけでも、通信費がかなり増大しそうである。YouTubeはSequoia Capitalから1150万ドルの資金を調達したと言われているが、その資金も通信費で瞬く間に吹っ飛んでしまいそう。
やはり買収されるかもしれないが,名乗り出る企業が現れるかどうか。(gooソーシャルニュース メディア・パブ)



1日あたりのアクセス1億とかの大半は日本ユーザ。正直YouTubeは日本からのアクセスが鬱陶しくてたまらないだろう(笑)。
ホリエモン健在ならYouTube買収に乗り出したかも知れない。そのライブドアを買ったYUSENあたりがこれを買収するのも面白そうだ。うまく既存のビジネスにつなげられると思うが。


【記事編集】 |  21:31 |  murmur  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
やーめーろーよー
2006.08.09 (Wed)
いやマジで。

炎上・上村愛子ブログ それでも閉鎖せず

モーグルスキー日本代表、上村愛子さんのブログが炎上した。亀田興毅選手の試合について「本当に感動しました」などと感想を書いたのがきっかけだ。1,500以上のきついコメントが寄せられ、「上村はひどく衝撃をうけていた」(所属事務所)が、「ファンとの接点を維持するため」(同)、ブログは閉鎖せず、カキコミもそのままにした。

(略)

問題のブログは2006年8月2日21時55分にアップされた。そのまま掲載すると、
 『亀田興毅くんの世界タイトルマッチに興奮です(>_<)
  よかったねー!
  がんばったねー(T_T)
  今日の涙をみて、すごい素直な人で
  すごい努力家というのが伝わってきました(>_<)
  本当に感動しました。
  愛子もがんばらなきゃ!(>_<)
  うー!
  本当によかったね!
  あー、Liveでいい人間をみれたわぁ。
  お父さんよかったね(>_<)
  興奮さめやらぬ愛子より』
というものだった。

カキコミは2ちゃんねる経由で来たものが多い

ファンのブログに対するコメントは、最初は
『勝って涙を流せてホントに良かったなあ。愛子さんも頑張ってください!!!応援してます(>_<)/』
『あきらめないで、立ち向かっていく姿、応援したくなりますね!』

というものだったが、翌日の午前2時ごろから雲行きが変わってくる。



【Read more・・・】

【記事編集】 |  23:03 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
この国を支配するもの
2006.08.06 (Sun)
asou.jpg


麻生氏、靖国参拝せぬ意向

9月の自民党総裁選に出馬する意向の麻生太郎外相は3日、首相に就任したら、在任中は靖国神社に参拝しないことを打ち出す意向を固めた。小泉純一郎首相が靖国参拝するとの見方が広がっている15日の終戦記念日前に、麻生氏は靖国問題解決に向けた私案を発表。この中で靖国参拝について「個人の信条と、公の立場を踏まえて適切に判断する」との表現で、参拝自粛を表明する。

 私案では、靖国神社を非宗教法人化してA級戦犯の分祀(ぶんし)を可能にするという考えも提唱する。具体的には(1)宗教法人である靖国神社が自主的に法人格を返上して非宗教法人化し、国が管理する特殊法人にする(2)A級戦犯の分祀を実現して、天皇や首相が参拝できる環境を整える-の2段階で道筋を示す。

 麻生氏は「国がやるべきまつりごとを、一宗教法人に任せていたのが問題だ」と指摘。靖国神社側も自主的に法人格の返上に応じるとみている。

 ただ、麻生氏は靖国問題を総裁選の争点にすべきではないとして、靖国問題への対応は20日ごろに発表する総裁選マニフェスト(政権公約)には盛り込まない。

 麻生氏側近の浅野勝人参院議員は本紙の取材に、麻生氏が参拝自粛を打ち出すことについて「個人の思いと公の利益がぶつかった場合、国益を優先すると判断してのことだ」と述べた。


麻生氏は「靖国参拝自粛」表明へ

麻生外相は靖国神社参拝問題について、首相になった場合は参拝を自粛する見解を8日にも発表する。

 「見解」では、外相がこれまで主張してきた「参拝は個人の信条と公の立場を踏まえて適切に判断する」との立場を改めて強調し、今年の終戦記念日には参拝しない考えを示し、その姿勢は首相に就任した場合も変わりがないことも表明する。

 さらに、靖国神社が自主的に宗教法人格から別の法人格に変わることで、国の関与やA級戦犯の分祀(ぶんし)を可能にし、天皇や首相が参拝できる環境を整えるべきだとの考えを示す方針だ。
(2006年8月4日14時57分 読売新聞)


しかし真実は。

【Read more・・・】

【記事編集】 |  10:58 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
あなたがこういう発言を誰憚る事なく出来る事が
2006.08.02 (Wed)
日本が美しい国である証拠だと思いますが。

社民党:福島党首、安倍氏の書名引用して批判
 社民党の福島瑞穂党首は2日の記者会見で、自民党総裁選で優位に立つ安倍晋三官房長官が集団的自衛権の行使に容認姿勢を示していることについて「米国とともに世界で戦争をする国のどこが『美しい国』なのか」と述べ、安倍氏の近著の書名を引用して強く批判した。

毎日新聞 2006年8月2日 19時14分


言論の自由が保障されているこの国は、少なくともあなたがたが忠誠を誓う北朝鮮より遥かに美しいと思いませんかね。

【記事編集】 |  23:15 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
ホームなのに勝利の判定結果に静まり返る会場は始めて見た
2006.08.02 (Wed)
だめだよこういう判定してちゃ。

亀田興毅、判定で世界ライトフライ級王座獲得 (読売新聞)
 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王座決定戦12回戦(2日・横浜アリーナ)――同級2位の亀田興毅(19)(協栄)が同級1位のファン・ランダエタ(27)(ベネズエラ)を2―1の判定で下し、世界初挑戦で王座を獲得した。

 亀田は19歳8か月の若さで世界王座奪取に成功、井岡弘樹(18歳9か月)、ファイティング原田(19歳6か月)に続き、日本ボクシング史上3番目の若さで3人目の10代チャンピオンとなった。

 日本ジム所属の世界王者は、過去最多タイの6人。


 ◆“本物のプロ”の洗礼、試合内容は完敗◆

 信じられない判定だった。亀田が新王者となったが、試合内容は完敗だった。


[ 2006年8月2日22時00分 ]


負けて得る財産だってある
彼はまだ若い。人気は申し分ないし必ずチャンスがあったはずだ。
一敗地に塗れ、メッキが剥がれてからが彼の本当の戦い。どん底から這い上がる過程でボクサーとしても人間的にもより強く一回り大きく成長できる筈だった。

亀田に罪はないが、これは全く彼の為にならない。所詮は何億何十億という巨額マネーが動くプロジェクトに乗せられたピエロに過ぎないと露呈した彼が可哀想だった。




【記事編集】 |  23:09 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(1) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。