2006年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
あえて火中の栗を拾う
2006.11.29 (Wed)
心境はいかに>織田

nutsubaki.jpg

TVでちらと見る限りでは織田裕二。
どこまで行っても織田裕二。
刃傷沙汰は奉行所で起きているのではござらぬ!とかいいそうな織田裕二。
つかその前髪はないだろ。本気か。沖田総司は女だった!の幕末純情伝みたいなのが取りたいの?そういえばアレも角川映画だったな(苦笑)

リメイク物であれば比較されるのは必然、そして相手はあの三船敏郎。凄みも渋みもない猿顔童顔の織田裕二には手に余りすぎる相手であるのに違いないが。負け試合に敢えて登板するのも中々勇気がいる事だとは思う。
tsubaki.jpg

やっぱカッコいいな三船
スポンサーサイト
【記事編集】 |  02:09 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
で、正式名称は?
2006.11.26 (Sun)
すみだタワーはやめてね

2011年の地上テレビ放送の完全デジタル化へ向けて東京・墨田区に建設される新東京タワーのデザインが発表されました。
新東京タワーは、五重の塔を参考に、地震などの揺れを抑える構造になっています。デザインは、日本刀の緩やかな曲線をイメージしていて、今後、決まる色は、隅田川にマッチするよう、シルバーとブルーをベースにする予定です。610メートルと、電波塔としては世界一となる新タワーは、2011年に完成する予定です。


決定したデザイン。
ntt.jpg

うーん…遠目だとなんかパッとしないなあ。絵のせいかな
近くからみるとそれなりにダイナミックな造形なんだろうけど
nttdetail.jpg

イメージカラーはシルバーとブルー、これもなんか地味な感じだなー…

名前はまだ未定か。新東京タワーでも悪くは無いが世界一のタワーなのだからローカルな名前はちょっと。すみだタワーとか。
大穴で大江戸タワー。石原都知事の鶴の一声(という名の強行決定)だったら面白い。
【記事編集】 |  21:39 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
台湾より
2006.11.21 (Tue)
無事帰国。
いや暑かった!最高気温28℃って一体何。さすが亜熱帯ど真ん中の島。
19カ国の中で最も違和感の少ない、まるで日本のいち地方都市のような不思議な感じがする国だった。英語より日本語が通じるし(笑)
写真バチバチ撮ってきたので備忘録代わりにぼちぼちアップしながらメモなど。
まあ今日は寝よう
【記事編集】 |  01:49 |  murmur  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
いったいどうしてコンペの規模が大きいほど
2006.11.15 (Wed)
公のコンペになるほど採用作品のクォリティが下がるのか。謎だ

千葉初の県ロゴに県民からブーイング!
千葉県が2日、イメージアップを目指して発表した初の県のロゴに対し、県民らから批判が起きている。ロゴは著名なグラフィックデザイナーが作成した。県では「あか抜けない千葉県のイメージ一新」が狙いとしているが、県民のブログなどでは「ダサすぎる」などブーイングの嵐。県にも批判の声が寄せられている。県では「予想外の反響」としつつも「賛成意見もある」として、今後も新ロゴを普及させていく方針という。
千葉県が2日、発表した新ロゴは、ひらがなの「ちば」をデザインした縦横4種類がベース。これまで行事ごとにロゴを作ったことはあったが、県としての「統一ロゴ」作成は初めてで、千葉県立匝瑳(そうさ)高校出身で東京芸大卒業、資生堂宣伝部を経て数々の賞を受賞しているグラフィックデザイン界の重鎮、仲条正義氏に制作を依頼した。
県では「さまざまな魅力を持ちながらも、県全体としては『あか抜けない』などと言われることもあった千葉県のイメージの一新を目指して」「多様な魅力が集約した『ちば』の文字を使って『洗練』されたデザインとしました」と発表。自ら「あか抜けない」と認めた上で、イメージアップを図ることがロゴ作成の狙いと説明した。
すでに、千葉ブランドの水産物認定マークの中に、このロゴを使っているほか、今後、PRポスターや広報刊行物などに使い「千葉県を全国に発信」していくとしている。
しかし、この新ロゴに対し、県民らから批判が起きている。県民らのブログでは「こういう単純なデザインの方が作るのは難しい。結構いい」という賛成意見もあったが、「県民やめたい。どこが洗練されたデザインなんだ」「悲しすぎます。こんなことに血税が使われたなんて」「ありえない」「大変残念」「ますますあか抜けなくなっていると感じる」などのキツ~い苦言が次々と書き込まれた。
県総合企画部によると、県に対しても10日までに電話やメールで十数件の意見が寄せられ、批判がほとんどだったという。総合企画部では「『イメージ一新にならない』など厳しい批判が多かった」としている。県は仲条氏側に「ちば」というひらがな2文字のロゴを依頼したという。仲条氏は多忙で連絡がつかなかった。
県では、このロゴを使い続け“定着”を目指す意向。総合企画部では「確かに予想外の反響だったが、『面白いデザインだ』という賛成意見もいただいている。ロゴを単体で見るとシンプルに見えるが、よく見ると字の大きさや配置に味がある。また、ポスターの中などで使うと、すわりがいい。ロゴを変えることは考えておらず、今後も職員の名刺に入れるなどして、このロゴを広めていきたい」と話している。
[2006年11月12日7時59分 紙面から]


まあこの手の大規模コンペはどんな作品が当選しても全面的な賞賛とはならず、賛否両論となるのが常。
まあその辺の高校生じゃあるまいし、まがりなりにもプロの作であればまあそれなりのレベルなのではないかと思ったわたくし

これを見るまでは
chiba.jpg

どぉぉ~ん



ないないないないないないないない。

これはない。




「千葉県民をやめたい」と言ったあなた、お悔やみ申し上げます。



ついにライバルさいたまを抜いたか!?

【記事編集】 |  00:25 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
なんでやねん再び
2006.11.12 (Sun)
最早彼らもネタで楽しんでいるとしか思えない「それは日本人のせい」

またかよ。
nandeyanen2.gif

t_nandeyanen.jpg


伝統芸


【記事編集】 |  11:20 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
バカっていいなあ楽で
2006.11.04 (Sat)
多分「安倍首相が始球式」て聞いた瞬間に内容を決めていたんだろうなあ

TKY200611030363.jpg

「右に行かないようにした」安倍首相、日米野球で始球式
2006年11月03日19時46分
 東京ドームで3日に行われた日米野球、日本選抜対大リーグ選抜戦で、安倍首相が始球式に臨んだ。「国会答弁と同じくらい、あるいはそれ以上、緊張した」という首相は、大リーグ選抜の城島健司捕手(マリナーズ)に投球。山なりのボールは一塁側に大きくそれ、ワンバウンドでミットにおさまった。
 始球式後、首相は記者団に「(前日の)練習でちょっと右に行ったので、右に行かないようにしたら左に行きましたね」と苦笑い。就任後、村山首相談話や河野官房長官談話を踏襲するなど、従来の「右寄り」姿勢を修正している国会対応が影響したのか? 中盤国会では「基本的には直球、分かりやすい球を投げたい」。


右に逸れれば
「投球も『右より』」
て書いてやろうと思って待ち構えていたんだろう。
こういう書く前から結論をつけたような予見に満ちた記事を書かせたら相変わらず朝日はダントツ。


【記事編集】 |  17:47 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。