2008年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
犯罪者にも五分の魂?
2008.03.20 (Thu)
違うねえ

ネットで情報が世に溢れるようになってからこの手の輩が増えたように思う。

口先だけはいっぱしの事を言う、がそれだけ。
行動は何も伴わない。
どこかで聞いたような論を語り批判だけは一人前。
そのくせ自分一人では何も出来ない。
何もかも薄っぺらく嘘くさい。
そういう輩が。

蒔田容疑者みたいなのはその最悪の見本だな。
mixiで書いてることは噴飯物。
どこかで聞きかじってきた左巻き論で憂国の士気取りだが、何一つ心に響かないのは明らかに自分に酔う為に書いたのが丸分かりだから。自分の頭で考えたわけでもないただのパッチワークの羅列だから。
そしてやっていることはナンパした女を使った卑劣な示談金詐欺。
カッコだけの薄っぺらい人生。

目先の金欲しさのために、真面目に定年間際まで生きてきた男とその家族の人生を滅茶苦茶にしようとした罪は重い。
この手の犯罪が被害者に与えるダメージの大きさを考えれば、彼は傷害や詐欺未遂なんかより重い刑罰を下されて然るべきではないかと思う。実際に彼を裁く根拠となるのは虚偽告訴容疑という軽犯罪に過ぎないわけだが。
しかし顔写真を晒され卒業を間近に控えた大学も退学になり、これで晴れて高卒24歳職歴なし前科一犯というオワタ人生のスタートラインに立つ事になるわけだ(まだ有罪確定してないけど)。おめでとう!

他人の人生を終わらせようとして自分の人生を終わらせる。これぞ因果応報。昔の人はよく言ったもんだねえ


しかし共犯者の女は実名すら出ないのはなぜだ。
スポンサーサイト
【記事編集】 |  19:34 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
思いがけない休日
2008.03.20 (Thu)
という感じですが。
スケジュール差し迫ったこの時期一日のブランクは痛いなー

というのは置いておいて。

しかし休日に仕事を持ち込まないポリシーがともすれば崩れそうになる今日この頃。
どうなっとるんだ。
終電が当たり前の生活ではプライベートもへったくれも無く。
生活サイクルなんて

家-会社-家-会社-家-会社-会社

みたいな。
て泊り込んでるのかよおい(アンガールズの左側ふうに)

というベタなネタはともかく。

泊り込みはさすがにもう出来ないなー。
といいつつ前の会社で二回ほどやってしまいましたが。
もうやってられん。そこまでは。



しかし最近の中国を見ているとベルリンオリンピック当時のナチスドイツにそっくりに見えてきて仕方が無い。
いやそれより悪辣だな。
ナチが民族浄化に乗り出すのはオリンピックの後だし。

現在中国政府がチベット人に対して行っている事。
その矛先がやがて東に向けられたとら。我々に抗う術は無い。
日本侵略に乗り出す頃には中国は既に世界最大の市場を抱える世界最大の経済大国、そして米軍に匹敵する軍事力を持つ軍事大国にもなっているだろうことも想像に難くない(現在既に軍事大国だけど)。
そんな国と日本の為に正面切って殴りあいをしてくれるお人好しなど世界のどこにもいない。米国も例外ではなく適当な理由をつけて回避。安保は適当に理屈をこねて無視。せいぜい遠巻きにして吠える位が関の山。
まあその辺が妥当な状況でしょう。そして民族浄化スタート。

現在のチベットが何年か後に日本にならないという保証はどこにも無い。
何せ「20年後には日本などなくなっている」と首相が公言して訂正も撤回もしない国

とりあえずは北京オリンピックはボイコットすべしというわけで。
【記事編集】 |  18:20 |  murmur  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
これはいいニュース
2008.03.10 (Mon)
おめでとう!

愛子日本人初のモーグル女王/W杯スキー
<W杯スキー:女子デュアルモーグル>◇8日◇スウェーデン・オーレ
上村愛子(28=北野建設)が、W杯4連勝を果たし、モーグルでは日本選手初の種目別優勝を決めた。デュアルモーグルで予選を2位通過、決勝トーナメントも順調に勝ち進み、決勝で種目別2位のニコラ・スドバ(チェコ)を下した。2月16日の猪苗代大会から4連勝で、W杯通算6勝目。これで種目別得点は583点となり、スドバが480点のため、最終戦でスドバが優勝(100点)しても逆転できず、種目別Vが決まった。スキーのW杯では日本人勢6人目の種目別優勝となる。

世界の頂点だ。96年のW杯初参戦から13年目のシーズン、上村が女王の座にたどり着いた。その称号である黄色いビブを身にまとい、表彰台の真ん中に立つと、156センチの小さな体が大きく映った。

決勝トーナメント決勝はライバルのスドバと直接対決だった。「心身ともに疲れていたが、今日頑張れば楽になれると思って頑張った」。スタート前は足の震えが止まらないほどの緊張も、滑り出すと冷静になれた。リズムに乗ったターンでリードを広げる。「相手が見えなくなったので余裕を持てた」という第2エアでは、今季から取り入れた後方宙返りをきれいに決めた。ゴールを駆け抜け、両手でガッツポーズ。地元アナウンサーから日本語で「ドウモアリガトウ、アイコ」と放送されると、涙が光った。

五輪を3度経験し、さらに10年バンクーバー五輪に向け、長期展望を持つ。その1つが「エアの上村」から「滑りの上村」への変ぼうだ。06年トリノ五輪ではエアを重視し過ぎて、直前にヒザを負傷。本番でもスピードの得点が伸びず5位に終わった。全日本スキー連盟の林辰男フリースタイル部長は「経験から滑りきって順位を出すことが、大事だということをつかんだ」と解説。大技の3Dエアよりも得点の50%を占めるターンに重点を置く、“ニュー愛子”を目指した。

ソルトレークシティー五輪男子モーグル金メダルのラハテラ氏(フィンランド)が、全日本モーグルチーフコーチに就任したことも大きい。世界の頂点を極めた技術を学び、高速ターンの完成度を上げた。
女王の称号を得て、残る目標は五輪のメダルだけ。「本当にうれしい。すごい自信になる。来年の世界選手権(猪苗代)、再来年の五輪でも十分に戦っていけると思う」。この日がゴールではなく、五輪への再スタートでもあった。

[2008年3月9日9時18分 紙面から]



諦めちゃいけないねえ本当。
【記事編集】 |  00:20 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
小春日和
2008.03.09 (Sun)
は冬の季語。
なので今日のような日に使うのは間違い。
もう春だからねー

しかし転職してまっすます忙しい。
4週間経過して終電率80%、日付が変わる前に帰宅できたのなど3回しかないという有様。
ブログどころではないというね。

自分の場合、会社を一歩出た瞬間から仕事の事は完全に忘れるのがストレスを溜め込みすぎないキーかな。
休日出勤などありえないわ。もう完全に忘却の彼方。
おかげで毎週月曜はちょっとした浦島太郎状態ですが(笑)

最近はまっているのが週末銭湯。
自宅から徒歩30秒のところに銭湯があるので、土曜日の夜はよく入りに行く。
で一時間以上かけて湯船出たり入ったりして猛烈に発汗し(体重2kg位減るね)、フラフラのヘロヘロ状態で帰宅。
でそのままガーっと就寝。日曜の午前中いっぱいまで寝る。
これがいい。疲れも取れますがな。
しかし最近へくたびれたマットレスが気になってきた。腰が痛くなるのだなこれが
ボディドクターのマットレスを狙っている。低反発は却って腰に悪そうだからダメだな。
ボーナスが出たら…てボーナスはなかったな今度の会社は
いつ買おうかな…
【記事編集】 |  18:24 |  murmur  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。