2008年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
犬の餓死
2008.04.27 (Sun)
深謀遠慮。
この芸術家は相当な皮肉屋というか、
性善説を微塵も信じてはいないのだね。

新宿西口駅前で、捨てられた犬を保護し里親を探す団体がよくアピールを行っている。
傍らにはくたびれた成犬が二匹。
しかし足を止める人はいない。

自分もそう。
可哀想と思いながら諸々の事情で犬を飼うことの出来ない自分は
横目に見ながら足早に通り過ぎるしかない。

じゃあ犬が飼える環境になったら犬達の里親を申し出るのか。
多分しないだろう。
やっぱり犬を飼うとなったら可愛い仔犬を選ぶ。それも血統書つきの。

エゴ。

自分もこの芸術家から見れば、飼ってから捨てないだけマシという程度の同じ穴の狢に過ぎないのだろう。

というか飼ってから捨てるなよ。
飼うなら最後まで飼え。捨てるくらいなら自分の手で殺せ。
無責任で愚かな飼い主の所為でなんで関係の無い自分までやりきれない気分にさせられなければいけないのだ。
オチ無し!(怒)
スポンサーサイト
【記事編集】 |  23:08 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
傘は天下の回り物とか
2008.04.21 (Mon)
言ってる奴は今すぐ坊主にしなさい。反省しなさいと。それ泥棒だから。

というわけで「ちゃんとした傘派」です。
つうか前原光榮のね。
しかもオーダー。

ちゃんとしすぎだろう。

ちゃんとしすぎててコンビニに行くのに使えなかったり。勿体無くて。
そういう時にはビニ傘派です。

しかし考えてみると所謂「ちゃんとした傘」って日常生活で殆ど不要だったりする。
自宅から駅までは必要だが駅から会社へは直通なので不要。
休日はそもそも雨の中を強いて外出しなければならない用というのが殆どない。
天気が悪ければ翌週回しにすればいいだけの話。

そういう意味で考えれば、傘などその場しのぎの使い捨て感覚で十分なのかも知れん。

しかし傘って進化しないねー。どれほどテクノロジーが進歩してもその形態を人類史登場時点からほぼ変えていない数少ないアイテムの一つが傘だったりする。

後は車のワイパーとか。

50年後100年後の人類がどのような生活を送っているのか創造するのは難しいが、それでもやはり雨が降ったら現在のものと変わらない形態の傘を持って外出するのだろう。
【記事編集】 |  07:12 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
聖火リレーのやらせ(笑)
2008.04.13 (Sun)
中国政府に抗議してリレーを力ずくで阻止するためにきたチベット人なのに
なぜかリレー支援の中国人留学生と仲良く歩いてますねー。
不思議ですねー。
yarase.jpg
バレバレなんだよ馬鹿


侵略略奪暴行と民族浄化を半世紀にわたり行っている恐るべき人権抑圧国家。
本当にこの国にオリンピックを開催する資格があるのだろうか?
ナチ政権下で行われたベルリンオリンピックを髣髴させるものがあるのだが。
いやそれより酷い。ナチスだってその頃は民族浄化に着手していなかったから。

太平洋の東半分まで我が物にせんとの野望を隠そうともしない、米ソに匹敵する軍事大国。
はっきりしているのは、こら次のターゲットは台湾、そして日本だという事。
人事ではない。全然人事ではないのです。
【記事編集】 |  11:38 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
よせばいいのに
2008.04.06 (Sun)
結局戻ってきちゃうのな

まあ他に生きる術が無いと思ったんだろうけど。
しかしダーティイメージは消えないし前のような人気など最早永遠に望むべくも無いのだが。
辛く惨めな思いをすることのほうが多いと思うのだが。

しかし勿体無い。
二十歳そこそこで億単位の金融資産が(多分)あるということは、
まだ無限の可能性があるということなのに。

何にだってなれる。
それだけの時間もお金もある。

勉強やり直して大学に行く事だって十分可能、
普通のOLなど今更出来ないというなら医師だって司法職だって研究者だって思いのまま。
まだまだ十分間に合う。何だって出来る。

それだけ恵まれた立場だというのに。


と、思うのは芸能界を知らない部外者だからかもしれないけど


加護亜依、芸能活動再開へ
4月6日19時18分配信 オリコン

約2年の休止期間を経て、あの“加護ちゃん”が本格的に芸能活動を再開することが6日(日)までに分かった。
2度にわたる成人前の喫煙行為の発覚などにより昨年3月26日に所属事務所を解雇された元モーニング娘。の加護亜依が、このほど携帯サイト『梨元!芸能裏チャンネル』のインタビューに応じ、過去の騒動を「当時は社会人としての自覚がすごく足りなかった。ファンの皆さん、スタッフさん、事務所の方々、お母さん、たくさん迷惑をかけてしまいました。申し訳ございません」と謝罪。そして「これから新たにちゃんと自分に責任を持って生きたいと思います。応援してもらえたらうれしいです」と、今後の芸能活動について前向きにそして真摯に取り組む姿勢をみせている。
加護は2006年2月に写真週刊誌に喫煙写真が掲載され謹慎処分となり、07年1月末から当時の所属事務所の仕事を手伝いながら復帰を目指していたが、その約2ヵ月後に再び年上男性との温泉旅行と喫煙場面が報じられた。その時の模様を「私の父親と母親が、その日に離婚してしまった」ことから、精神的にまいっていたところを年上男性に誘われ自分の希望でもあった草津へ旅行に出かけ、さらに無知などから「タバコに走ってしまった」と告白した。
当時の所属事務所は復帰を目指している途中での喫煙発覚ということで「二度目ということもあり、復帰については断念することにしました」と契約解除を発表していた。

【記事編集】 |  22:38 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
書くことなし
2008.04.06 (Sun)
むー
書く事が無いなー

いやあるといえばいくらでもあるのだが
なんかPCの前に座ってしまうと書く気がなくなってしまうというこの不思議

基本的に疲れてんだろうなー

さて本日はドリのチェーン清掃を行う予定ナリよ
【記事編集】 |  12:51 |  murmur  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。