2009年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
Sunset Driving
2009.10.13 (Tue)
漸く気温も落ち着いたので、車を夏眠から覚まして調子見がてら久々にドライブ。早起きドライブの定番は箱根の山坂道か草津・軽井沢だが、今回は夕陽を背負うショートドライブのマイ定番である犬吠埼。往復約200kmの行程は往路は高速を使いかっとんで行き、どっぷり日が暮れた復路は街道沿いをのんびりと。時間はかかるが、街々を通り抜けるドライブもまた楽しい。
車はエンジン足回り油音水温とも異常なし、相変らず手が掛からない健康優良児なので助かる。走行距離はやっと3万kmを突破、まだまだこれからだ。

スポンサーサイト
【記事編集】 |  01:53 |  murmur  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
さよならルケマン
2009.10.12 (Mon)
ルノーのデザイン・品質管理部門のトップを長年務めたパトリック・ルケマンSVPがとうとう今月でルノーを去る。64歳。
トゥインゴからメガーヌアヴァンタイムなどルケマンの斬新なデザインは度々業界の話題をさらい、彼の在籍期間中にルノーのデザインは世界の自動車メーカーをリードするまでになった。
かつてのフランス車といえばポンコツの代名詞のようなもので、とりわけルノーは地味でパッとしない車ばかり。ルケマンは社内で日陰の存在だったデザイン部門の重要性を説き、デザイン主導の車両開発でヒットを連発、心血を注いだ品質改善との相乗効果で業績は赤字からV字回復。あのダサいルノーを「デザインで売る」メーカーにまで押し上げたのは彼の功績といっていい。

自分もルケマンのデザインに惚れて今の車を買ったようなものなので、彼の車がもう見られなくなるのはやはり残念。尤も本人はもう自動車業界に未練はないようで、もうクルマはいい、今後は家具のデザインなんかやってみたいなどと言っているが。昔なら「もう64歳」も現代では「まだ64歳」。ルケマンがどんな椅子を作るのか楽しみだ。

ちなみに彼の後任はマツダのデザイン本部長ローレンス・ヴァンデンアッカー。吊り目に五角形グリルの所謂「マツダ顔」でマツダ車のデザインモチーフを統一したり、イメージカラーに鮮やかなグリーンメタリックを用いたデミオグッドデザイン賞を受賞したりするなど、彼が加わってからのマツダ車は随分と洗練されてきた印象が強い。今後のルノーデザインがどのように変わっていくか、こちらも楽しみではある。
【記事編集】 |  01:06 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
町家
2009.10.11 (Sun)
日本の街では唯一、京都の町家がWMF指定の「世界危機遺産リスト」に加えられたと言う。WMF指定の危機遺産リストはユネスコ指定の危機遺産とは無関係なのが紛らわしい(実際にダブっているものも多いらしい)が、WMFはあくまで民間の非営利団体でユネスコとは無関係。WMF指定の危機遺産リストにリストアップされている自然遺産や文化遺産、有名どころでは万里の長城やマチュピチュ、サグラダ・ファミリアなどが名を連ねている。ん?サグラダ・ファミリアってまだ完成してないんじゃないのか。完成前に消滅の危機。のんびりしすぎだ

京都の町家保護運動は意外にも地元以外の有志が中心になって展開されていたりする。町家は年に2%ずつ減少していって消滅の危機にあると言うが、地元民にとっては文化的な価値などよりも厳しい用途制限や風致規制、不便な狭隘路などに辟易する現実の方が切実だったりするものだ。京都に限った話ではなく、遺産の保護と現実の生活を秤にかければ往々にして勝つのは後者であったりする。
その昔、父親がゼネコンの偉いさんだというクラスメイトが、大規模工事では遺跡を掘り当ててしまう事が珍しくなく、しかしその殆どは届け出る事なくブルドーザーで潰し何事もなかったかのように工事を進行するのだという建設業界の内幕を得意気に語っていたのを聞いた事がある。聞いた当時は大いに憤慨したものだが、実際に遺跡が発見されたりしたら工事は長く中断、下手をしたら中止になる(当然ながら補償金などは一切支払われない)事を考えると一概に悪辣とも言い切れない。大規模な開発プロジェクトであれば、工事の中断や中止が各方面に莫大な損害をもたらすのは想像に難くない。工事関係者も生活が掛かっている。子供の砂遊びとは訳が違うのだ。理想と現実のギャップはかくも大きく。
【記事編集】 |  03:55 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。