2010年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
茶髪だったら
2010.01.28 (Thu)
どうだというのだ

chapatsude.jpg

だからマスゴミなんて叩かれる。
もう少しまともな報道は出来ないのか?


スポンサーサイト
【記事編集】 |  02:15 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑
テロに屈せず?
2010.01.08 (Fri)
シー・シェパードのやっている事はテロ
彼らはテロリスト

そして彼らを国ぐるみで支援する豪州はテロ支援国家
これは紛れもない事実

彼らの武装もエスカレートの一途で
日本人に死傷者が出るのも時間の問題だろう

その時にこの国の政府は毅然とした対応が取れるのか。
卑劣なテロに立ち向かうことが出来るのか。
それができれば民主党政権もほんの少し評価してもいいのだが。
まあ無理だな。何せ「友愛」だし(笑)

「友愛」外交がテロリスト相手にどこまで通用するか見物ではあるが、
国ぐるみのテロに自国民を殺されて、それでも大人しく引き下がるような政府はいらない。


しかし日本も本当に気の毒な立ち位置で。
北にロシア
西に中国・南北朝鮮
南に豪州

周りはイカレた国ばっかじゃん

反捕鯨世論強まる恐れ=シー・シェパード船衝突で-豪

1月7日15時26分配信 時事通信
【シドニー時事】米反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)の妨害船「アディ・ギル号」が南極海で日本の調査船と衝突し大破した出来事により、オーストラリアで反捕鯨世論が一段と強まる恐れが指摘されている。豪州ではSS寄りの報道が目立つ中、豪政府は7日、衝突状況などについて調査する方針を明らかにした。
全国紙のオーストラリアンは、豪海軍の保護を求めているというSSの主張を中心に報道。シドニー・モーニング・ヘラルド紙は、東京発の記事で日本側の説明も掲載し中立的な扱いだが、大衆紙のデーリー・テレグラフは「戦争だ」とあおった。豪野党などからは、状況監視のため政府の船を派遣すべきだとの声も上がっている。 



【記事編集】 |  06:35 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(1) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。