2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
「この人間には、心がない。」(黒い家)
2006.07.16 (Sun)
以前から畠山容疑者は自分に有名なこの一節を想起させた。
やはり。

鈴香容疑者が供述「橋から突き落とした」

 秋田県藤里町の藤里小1年米山豪憲君(7)殺害事件で、殺人容疑で逮捕された畠山鈴香容疑者(33)が、能代署捜査本部の調べに対し、4月に水死した長女彩香ちゃん=当時(9)=を「橋から突き落とした」などと供述していることが15日、分かった。

 秋田地検は畠山容疑者を17日に豪憲君殺害で起訴。捜査本部はその後彩香ちゃんに対する殺人容疑で取り調べ、同日中にも、再逮捕する方針。事件は、自分の娘を含む連続児童殺人に発展する。捜査本部は今後、彩香ちゃんを落とした状況や動機を追及するとともに、豪憲君殺害に至る経緯などの全容解明を目指す。

 これまでの調べに対し、畠山容疑者は4月9日夕、彩香ちゃんと一緒に自宅から約2キロの藤琴川に架かる大沢橋に行ったことを認め、追及したところ、橋の上から川に突き落としたことを認めたという。

 当時、橋の上に2人がいる姿を複数の住民らが目撃しており、彩香ちゃんの遺体に、高いところから落ちたとみられる頭部の骨折があったことも判明。



犯罪被害者給付金目当てに娘を殺害(邪魔な娘を始末できて一石二鳥)→意に反して事故と断定されてしまったので焦る/近所から疑いのまなざしで見られる生活に耐えられない→ビラ配りだのやってみるが効果ない→もう一人殺して連続殺人犯の存在を明らかにし娘の死の再捜査を期待する。殺すのはあの子がいい。娘を殺した日に都合の悪いところ見られてるし口封じにもなる。一石二鳥

というところなのだろうか。
hatakeyamasuzuka.jpg

娘を欄干から突き落として振り返った時の彼女はどのような顔をしていたのか。
そこには何の表情も読み取れない、爬虫類の眼があるだけだったのではなかろうか。

この容疑者には心がない。

二人殺害という事で死刑の可能性が高まったが、このような異常人格者の思考回路はもっと研究する余地がある。生きたサンプルとして徹底的にその身を研究に供して頂きたいものだ。
スポンサーサイト
【記事編集】 |  08:08 |  murmur  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。