2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
加害者の視点から統計した痴漢白書てないのかな
2006.10.16 (Mon)
女心は難しい

<痴漢>「助けて」と携帯に 隣の乗客に見せ男逮捕 埼玉

 埼玉県警浦和西署は15日、電車内で痴漢をしたとして、さいたま市南区南浦和1、会社員、中村太郎容疑者(43)を県迷惑行為防止条例違反(痴漢)の疑いで現行犯逮捕した。被害女性が携帯電話で「今触られています。助けて」とメール画面に入力し、隣の乗客に見せたことが逮捕のきっかけになった。中村容疑者は「体は触れていたが、意図的ではない」と容疑を否認しているという。
 調べでは、中村容疑者は同日午前0時ごろから約20分間、JR埼京線赤羽―与野本町間を走行中の下り普通電車内で、右前方に立っていた同市見沼区の会社員女性(20)の胸などを服の上から触った疑い。当時一人で乗車していた女性は、携帯電話の画面を右隣に立っていたアルバイト男性(23)に見せ、与野本町駅到着後に男性が中村容疑者に声をかけ、逃げようとしたところを取り押さえた。【高本耕太】
(毎日新聞) - 10月15日20時36分更新


痴漢行為をやめて欲しいのであれば声を出すほうがはるかに簡単かつ確実と思うのだが。第一隣の人が信用できるかどうかわからない。グルだったらどうするのだ(笑)。見せられたら見せられたで無視するわけにもいかないが、捕まえようとする行為にだってリスクは伴う。暴力沙汰になって鉄道警察隊が駆けつけたところで証言するはずの女性が待っていてくれる保証はない。ドタバタやっている最中で肝心の証言者たる被害者の女性に逃げ出されたらどうなる。痴漢逮捕のお手柄青年から一転、ただの暴行犯として逮捕され人生が暗転する事になりかねない。
とはいえ自分なんかもこの当事者になったら鼻息荒く「よしまかせろ」と腕まくりしてしまうタチなので。助けを求めるのは構わないが途中で逃げないで最後までいてね、という事で。

それはともかく。
妙齢の女性に聞くと大抵一度や二度は電車内で痴漢被害にあった経験があるようだ。
一方、世に痴漢が溢れるほどいるかというととてもそうは思えない。勿論自らカミングアウトは行わないだろうが、とても痴漢など働かないであろう常識人が大半ではなかろうか。

この矛盾は何を意味するのか。

①一部の痴漢が連日連朝(?)獅子奮迅の大奮闘で触りまくり、一人で延べ何十人何百人という女性に痴漢を働いている
②女性の多くは実は痴漢でないのを痴漢だと思い込んでいる女性が多い
③実は痴漢になど遭った事がないのだがそれを正直に言うと女性としての魅力に欠けると思われるのではないかとの変な見栄から痴漢に遭ったと言っている女性が多い

さて正解は(笑)。

スポンサーサイト
【記事編集】 |  00:15 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。