2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
ウリジナル
2006.10.28 (Sat)
パク君?パクリ君?

「ファン2つの扇風機」奇想天外な発明品
ファンが2つ付いている扇風機の試作品が発表された。ファンが一つ付いている従来の扇風機は、一つの方向にのみ風が出てくる。だが、上下に2つのファンが付いている扇風機は360度のすべての角度から風に当たることができる。
また、従来の扇風機より風の方向や強さが向上され、扇風機周辺に空気の流れを作り、涼しさが倍増した。ファンが2つ付いている扇風機のアイディアを出した主人公は、ソウル広津区(クァンジグ)トンジャ小学校のパク・ユンファン君(13)。パク君は6月、産業資源部(産資部)が主催した「2006・青少年産業技術体験のキャンプ」で、二重の扇風機をアイデアに提案した後、ソウル市立大・電気電子工学科の金奎植(キム・ギュシク)教授と共に、3カ月間にわたる共同作業のすえ、2つのファンが回る扇風機の試作品を作ることに成功した。
パク君は「この次は取っ手が自由自在に動く椅子を作ってみたい」とした。金教授は「子どもの夢を夢にとどめさせず、韓国の技術を通じて作ることができるという信頼を与えることができ、やりがいがあった」と語った。パク君は29日に行われる授賞式で産資部長官賞を受賞する。
パク君のほかにも「地下鉄ドアの開閉ランプ」、「貯水システム」などが産資部長官賞を、「成人・子ども兼用の便器カバー」、「注射器の染料」、「水がつかない傘」などが奨励賞を受ける。いずれも試作品に作られ、実用新案の登録を済ませている。
イ・ジウン記者 2006.10.25 14:48:45



これがパク君とソウル市立大・電気電子工学科の金奎植教授が三ヶ月の共同研究の末完成させ、その画期的なアイデアでこのたび大韓民国産資部長官賞を受賞することとなった扇風機
pakurifan.jpg


で、これが2006年4月19日からAmazonで取り扱っている米Honeywell社のツインターボサーキュレータ
original.jpg


部品までほぼ完璧にパクっとる。

これぞウリジナル

産資部長官賞と金教授とパクリ君の明日はどっちだ!?
スポンサーサイト
【記事編集】 |  13:07 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。