2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
中二病
2006.12.16 (Sat)
中二病て言葉を知ったのはどこだったかなあ

【ファンキー通信】まわりにとっては恥かしい「中二病」って!?
自分は特別な存在であると根拠もなしに思い込む。友人に自分の家族を見られることを嫌がる。邦楽がダサく思えて、突然洋楽を聴き始める・・・。これらの現象を、最近では「中二病」と呼ぶのをご存じだろうか?
「病」とはいえ、医学的に認められた正式な病気ではないので、もし当てはまっていたとしても心配は無用だ。「中二病」とはその名の通り、中学二年生の時期に陥りやすい思想・行動・価値観のことを指している。

提唱者はタレントの伊集院光氏。自身がパーソナリティを務めるラジオ番組で、中二病のエピソードを集う投稿企画から広まった。特筆すべきは、伊集院氏の「自分は未だに中二病」というカミングアウト。――そう、「中二病」が完治しない大人もたくさんいるのだ。
中二病は大きく3つの分類に分けることができる。ここからは「あなたの周りの中二病患者を教えて」というアンケートに寄せられた回答を元に、各分類の特徴を学んでいこう。

「真っ先に思いつくのは、同僚のTかな。やれ『10対1でケンカして勝った』だの『万引きでは捕まったことない』だの・・・聞いてるこっちが恥ずかしくなるようなことを延々と自慢するの。まいっちゃうね、ありゃ」(会社員 24才)
こちらは「尾崎系中二病」。尾崎の由来は言うまでもなく、あの尾崎豊だ。不良傾向の強いタイプに見られることが多く、“校舎の窓ガラス割ったオレってカッコイイ!”などと思っている。

「こないだ合コンで会った男は強烈だった~。聞いてもいないのに自分の趣味について語ってくるの。『70年代の音楽が肌に合う』だとか『映画はミニシアター系に限る』だとか・・・。あっそ、ってカンジ(笑)」(女子大生 21才)
こちらは「サブカル系中二病」。主に人と違った趣味を主張するタイプで、“流行に流されず、本物が分かるオレってカッコイイ!”と自負している。最後に、マンガ『寄生獣』をモチーフにした「邪気眼(じゃきがん)系中二病」については体験談からご紹介しよう。

「“オレの左手の甲には目がついてる”って設定で、ケガもしてないのにガーゼ貼ってたことがあるよ。“未知なる力を秘めたオレってカッコイイ!”とか思ったりして。・・・今思い出すとすごく恥ずかしい。ああああああっ!!(頭を掻きむしる)」(フリーター 24才)

う~ん、どれもイタさ全開である。中二病患者の皆さん、早く卒業して!(安田明洋/verb)



いや最後のは中二病じゃないだろ。

中二病…上手い事を言ったもんだ。確かに自我が確立されていくこの時期は自意識が過大になりがちだ。我が身を振り返ってみても…いややめとこう。
実際、これが完治していない痛いオッサンは少なくない。いい歳こいていつまでもサブカル系中二病のOLとか。思い当たるなー(笑)。
見ていて痛し。いい反面教師として捉えている。

どこかで見かけた中二病検査項目。
当てはまる数が多ければ発病/完治していないという事になる。
読んでいると変な汗が出てくるような気が。

1 洋楽を聞き始める
2 うまくもないコーヒーを飲み始める
3 「サラリーマンにだけはなりたくねーよなぁ
4 売れたバンドを「売れる前から知っている」とムキになる
5 「因数分解が何の役に立つんだよ」
6 「大人は汚い」
7 本当の親友探しを始めたりする。(合言葉は腹を割った話をしよう)
8 本当の自分は特別な存在でやればできると思っている。結局何もしない
9 お母さんに対して激昂して「プライバシーを尊重してくれ
10 タバコも吸わないのにジッポライターを持つ
11 タバコを吸ったつもりだが、煙が肺に入っていない
12 社会の勉強をある程度して歴史に詳しくなると「アメリカって汚いよな」と急に言い出す
13 急に洋服のトータルバランスはそのままなのにジェルを使い出す
14 曲も作れねーくせに作詞
15 プロに対して評価が辛い
16 僕は僕で誰かじゃない」と言い出す
17 「ジャンプなんてもう卒業じゃん?」って言ってヤングジャンプに軟着陸
18 ドラクエやファイナルファンタジーにハマり、ゲームプログラマーを目指すが、考えられる事は続編のちょっとしたイベントのストーリーやアイテムだけ
19 環境問題に積極的になり、即絶望
20 急にラーメンの美味い・美味くないを言い出す
21 母親に「どこ行くの?」と聞かれて、「外」
22 赤川次郎あたりを読んで自分は読書家だと思い込む
23 公庁の不祥事・インフラの事故などを一見し「我々の税金で~~とはけしからん!」と即断。五輪選手の成績を国費と絡めて叩く傾向もあり
24 やたらに低音を強調して音楽を聴く
25 彼女との年齢差は何歳までか熱論になる
26 林間学校に来てまでタバコを吸う
27 プラモデルやプロ野球カードなどこれまで自分がコレクションしていた物が物凄く子供っぽく見えるようになり、急に処分する
28 風呂場で髪を洗っている時、とりあえずリーゼントになった自分を見てみる
29 ちょっとしたウケ狙いのキーホルダーを買いたくなる
30 自転車(車orバイク)の乗り方に無駄なアクションが入る
31 サングラスを買う 。視覚障害者でもないのに、夜でもサングラスをする。
32 自分の家族を友達に見られたくない
33 DoCoMoを無根拠に嫌う
34 法律の意味もよく分からないけどとりあえずJASRACを批判しておく
35 ゴー宣を読んで突然思想家ぶる
36 ハリウッドを馬鹿にしてフランス映画にはまる 合言葉は「ヌーヴェルヴァーグ」



・・・・・・・。


はっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっ


・・・・・・・。


っはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっは


(笑うしかない様子)


ひーハズカシー

スポンサーサイト
【記事編集】 |  11:49 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。