2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
Beutiful World
2007.12.01 (Sat)
エヴァンゲリオン主題歌だから本編の世界に合わせたというのも勿論あるのだろうが、久々に宇多田ヒカルの昔の作品のような歌詞世界が展開される。

初期の頃の彼女の歌には殆ど「君」と「私」しか登場しない。

二人だけの世界。

閉じた世界。

小さなガラス球のテラリウムのような閉じた世界を私小説のように歌っていたのが1stアルバムの頃の彼女。

2ndあたりからちらほら普遍的な内容が混じってきて、DeepRiverあたりからは意識的にマクロ的な視野で普遍的な光景を広く語りかけるような内容が多くなっている。
それは彼女の精神世界の成長をそのまま反映しているのかもしれないが、どこか優等生的な印象も拭えないのも確かで。

個人的にはこいつは自分だけのために歌作ってるんじゃないか?と思ってしまうような初期の歌詞の方が好みだったりするので、久々に一対一の小さく閉じた世界に戻った今作はかなり好ましい。曲はどこかアニソンぽいけど
スポンサーサイト
【記事編集】 |  10:14 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。