2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
おそらくこんな精神鑑定は存在しないが
2008.01.21 (Mon)

このメールは、じっくり考えて、ゆっくりスクロールさせて下さい。
皆さんも多分、正常な答えを出せると思いますけど、これは、殺人犯の精神鑑定に
使われた話らしい。


『ふんふん』


お父さん、お母さん、息子のある平凡な3人家族がいました。
ある日、お父さんが不慮の事故で亡くなってしまいます。
その葬式で、お母さんは何を思ったのか、葬儀に来ていたお父さんの会社の格好いい人に一目惚れしてしまいます。
数日後、お母さんは自分の息子を殺してしまいました。
なぜ、お母さんは自分の息子を殺したのですか?
考えた人は下の結果に進んで下さい。



『それは…また葬式を出せば愛する男に会えるからだろ。八百屋お七と同じだな』

「息子が邪魔だから」90何%の人がそう答えるそうです。
そう答える人は正常らしい。


『え?』

でも宮崎努と酒鬼薔薇聖人はそれとは違う答を言ったらしい。
しかも2人とも同じ答。
       ↓
「息子の葬式で、またあの人に会えるから」




『っわあああああああああああああああああああああ』



ていう経緯があったからというわけでは決して無いのだが、ネタと承知しつつこの結論にはあえて異議を唱えたい。
この二つの回答は思考の正常異常を示すものではなく思考の傾向、簡単に言えば回答者がリアリスティックに物事を考える傾向が強いかロマンチックに考える傾向が強いかの指標なのではないかと思うのだがどうだろうか。
男との生活をリアルに想定した上で、その共同生活を阻害する因子を排除しようとするリアリスト。
そんな先のことは考えない、とにかくもう一度会いたい、それだけを切に願うロマンチスト。
勿論リアリストの回答は前者、ロマンチストの回答は後者だ。


じゃあ自分はロマンチストか?
お世辞にもそうはいえないから困ってしまうのだが(笑)
スポンサーサイト
【記事編集】 |  02:12 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。