2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
窮地に追い込まれた政治家はどこも悪くないのに入院するのが常なのだね
2006.02.24 (Fri)


失敗した人が責任をとるということが当たり前の国にしたい

僕とか民主党が目指してる社会ってのは、失敗した人が責任を取るっていう社会なんですよ。




是非身をもって示していただきたい。是非。


浅薄な功名心に駆られて仲間を欺き、国民を欺いた罪が辞職くらいでチャラになると思うなよと。

執行部も…本人にはさっさと詰め腹切らせて、執行部の責任としては野田氏を一時的にでも更迭して幕引きにすればいいのに…まあズルズルズルズルと、古賀氏の学歴詐称騒動から何も学んでいない(笑)。逃げ回った挙句とりあえず入院でほとぼりが醒めるのを待つというのは国民の目にどう映るかを考えれば最悪の選択。案の定、火の手は完全に民主執行部に回ってしまった。
結局は党の為に泥かぶる覚悟が出来た人間の一人もなく、延々と終わらないババ抜きをしてるだけ。大物と呼ばれる議員はこれまた軒並み音無しの構えで執行部は完全に突き放された様子だしもう完全にバラバラ。要するにこれが実態、一時的に利害が一致した人間がとりあえず徒党を組んだだけの、政党の理念とは程遠い単なる烏合の衆である事がはっきりしたね。二大政党制が聞いて呆れる。自民も色々と酷いが、組織の危機管理能力という点では遥かにマシ。
前原代表にしても、ロクな根拠もなくあれだけ吹かしまくって進退窮まるというお粗末さ加減は、党内はともかく果たして有権者からどういう目で見られるか、彼も含め自らを客観的に見る視点がまるで欠如しているとしかいいようがない。余り世界には出したくない口の曲がった凶相はさておいても、内面でもここまで自分が宰相の器でない事をわざわざアピールする事もなかろうに。
こなきジジイにしがみつかれてそのまま遭難する旅人そのものというか。

どこへいく民主党(笑)。て笑ってる場合じゃなくて、野党第一党がこのザマでは本っ当に困るんですが。先行ランナーを追い上げて競り合おうという立場の後続ランナーが勝手にこけたら先頭のランナーはペース落としても平気と判断するだろうが当然。
これぞ「本当に悩ましい」。


「失敗した人が責任を取る社会」じゃなくててっきり「怪文書一つで国家権力を行使して悪魔の証明を強いる中国共産党のような政党が支配する暗黒社会」を目指してるのかと思ったよ
スポンサーサイト
【記事編集】 |  02:47 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。