2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
左手首3
2006.06.02 (Fri)
今週三度目の診察。
つかギブアップ宣言を聞きにいっただけですな。
前回から更に悪化し完全にドロップハンド状態なのを見た担当医師は自分の担当外であるのを確信したらしくでもはや興味を失った様子。
とう骨神経麻痺ではないかとの言葉にも「まあ神経内科で見てもらいなさいな」みたいな他人事のような反応で
「宛先を空欄にした紹介状書いてあげるから、ネットとかで神経内科を検索してさあ、見てもらって、でまた整形外科だって事になったらまた戻ってきてもらおうか。な?」

な?じゃねえよ。
神経内科で検査の結果やはり整形外科という事になったら、見つけられなくて盥回しにしたあなたはヘッポコだったということになります。そんな人にはこれ以上診て貰うつもりはありません。
あなたの言う通り神経内科の病気と言う事になったら尚の事、神経内科を持たないこの病院に来る事はもうありません。
いずれにしてもあなたとはこれで今生の別れですね。お世話になりました。と心の中で呟きながら病院を後にする。

翌日紹介状とレントゲン、MRIを借りてきた。よく取れてるなあMRI。これを網棚に置き忘れたりしたら究極の個人情報流出だな。何せ体の中丸見えだし(笑)

やはり最初からその道の権威で見てもらわないと結局高いものにつくといういい教訓でした。慶應行こうっと
スポンサーサイト
【記事編集】 |  13:36 |  murmur  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。