2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
いやー…
2006.06.04 (Sun)
平塚の件といいこれといい、最近凄いな

近所の女性から任意で聴取 70人態勢で自宅や車捜索

秋田県藤里町の藤里小1年米山豪憲君(7つ)が殺害された事件で、能代署捜査本部は4日、豪憲君宅の近くの無職女性に任意で能代署に出頭を求め、事情聴取した。また殺人、死体遺棄容疑で女性の自宅や秋田県能代市の実家など数カ所と車数台を捜索した。
 豪憲君は自宅から近くの公園までの約60メートルの間で行方が分からなくなった。女性宅はこの間にあり、捜査本部は豪憲君の失跡について、何らかの事情を知っている可能性があるとみて、4日早朝に出頭を求め、聴取を続けている。
 捜索は約70人態勢で、女性の自宅玄関柱から指紋を採取したり、実家から押収品の段ボールを運び出したりしていた。
 女性は共同通信などの取材に対し、豪憲君が行方不明となった5月17日午後3時20分前後は「家に1人でいた。外は変わった様子はなかった」などと関与を否定していた。



事実が小説や映画を完全に超えてしまっているという。
自分が読んで本気で怖かった小説に「黒い家」があるが、まさにその辺を地でいく恐ろしさ。

しかし何でこうあっさりと一線を踏み越えてしまうのかね。
想像力の欠如につきる。
これをやってしまったら自分の人生がどうなるか。自分の親兄弟の人生がどうなるか。友人はどう思うか。相手の親はどう思うか(特に娘を亡くしたばかりの見であれば思いを巡らせられない訳がない)。
この辺を少しでも想像する力があれば、こうも安直に人を殺める事はない筈ではなかろうか。

想像力は一朝一夕に身につくものではない。想像力を養う機会のないまま社会に出てしまう不幸はひとえに育った環境につきるだろう。貧困な想像力の親が育てる子供の想像力もまた高い確率で貧困なものになるだろう。
教師から、あるいは友人からいい影響を受ければまだ救われるのだけど。結局彼女の一生は何かの為になったのだろうか。
スポンサーサイト
【記事編集】 |  18:03 |  comment  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。